【海外の反応】「アルゼンチンの前線は供給過多」インテルで好調のイカルディ、代表では構想外か…


◆mauroicardi Instagram
 

 インテルでリーグ戦22試合出場18得点と好調を維持しているFWマウロ・イカルディだが、アルゼンチン代表としてのロシアワールドカップ出場は叶わないかもしれない。
 
 世界的スポーツネットワーク『FOXスポーツ』のアルゼンチン版は、イカルディがホルヘ・サンパオリ監督率いるアルゼンチン代表で構想外になったと報じた。
 
 2013年に代表デビューを飾って以降、クラブレベルでの活躍が目覚ましい一方で、継続的に代表から声がかからなかったイカルディ。しかし、昨年のサンパオリ監督就任を機に呼び戻されると、ロシアワールドカップ南米予選の終盤3試合に出場した。
 
 ただ、そのチャンスで結果を残すことができなかった。リオネル・メッシを筆頭にハイレベルなアタッカーの揃うチームで、数々のお膳立てを受けながらノーゴール。アルゼンチン代表で4試合に出場しながら、いまだに初得点を決められていない。
 
 そしてついに、3月末にイタリア代表とスペイン代表を相手に親善試合を行うアルゼンチン代表は、イカルディを構想から外すようだ。報道によれば、イカルディには以前から懸念された他の選手との人間関係の問題もあったという。(全文はリンク先で)
 
https://www.footballchannel.jp/2018/02/28/post258444/

【海外の反応】

Anonymous
今イカルディのウィキ見たんだが、代表選では4試合で0ゴールか~。結局イグアインとアグエロ以外は誰か呼ぶのかね。


ナポリファン
チャンスが少ないなら少ないで、何かしらアピールもできたと思うけど、残念ながら不発に終わったようだ。


ボカファン
大丈夫!イカルディがいなくてもラウタロがいる!(ラウタロはアルゼンチンのニュースター。アトレティコへの移籍が内定) 


ウルグアイ人
ラウタロは先日もハットトリックを決めてた。間違いなくワールドクラスの逸材だ。


リーベルプレートファン
彼はトップフォームを維持し、毎週のように得点を記録しているから、アルゼンチンでも話題になってるよ。サンパオリは何度も視察に訪れているようだ。


アルゼンチン人
僕は理想のフォーメーションを考えるのが好きなんだけど、4-2-2-2なんてどう?中盤からの並びを言うと、マスチェとビグリア、メッシとディバラ、アグエロとイグアイン。強そうでしょ?


アーセナルファン
メッシとディバラの併用も厳しいと思う。サンパオリもそれが分かっているから、ほとんど同時起用しないよね。例えばいつかのミランのように中盤の選手がしっかりしてれば4-3-2-1がうまくと思うけど、アルゼンチンには本当に適役がいない。


バルサファン
ディバラよりディ・マリアをもスタメンで起用してほしい。彼はチームに献身性をもたらすし、メッシと優れた連携も見せる。前回のワールドカップでは結果を残した。ま、最終的にどんなチームになるにせよ、今から楽しみで楽しみでたまらないんだけどね。


マンUファン
メッシはもうウイングでプレーしないの?


Anonymous
チームとしてメッシが自由に動き回れる位置で起用したいんじゃない。


チェルシーファン
メッシはどんなポジションでも目を見張るような活躍ができるからね。


リーベルプレートファン
メッシをお膳立てするブスケッツやイニエスタがいないから、メッシがチームメイトをお膳立てする立場にならないといけない。


チェルシーファン
実際のアルゼンチン代表は薄くて紙のようにペラペラなチーム。


Anonymous
前線の豪華さで言えば世界一だけど、それ以外のポジションは穴だらけ。


Anonymous
そんなことない。ビグリアとマスチェラーノは素晴らしい守備的ミッドフィルターで、オタメンディとガライも良質なCBコンビだ。左SBにはロホがいるし、右SBは誰だろう…、サバレタか。ロメロもマンUで控えながら出場すれば良い動きをしている。


バルサファン
右SBはメルカドでしょ。


セビージャファン
確かにメルカドの活躍にはいつも助けられてる。


アルゼンチン人
サバレタとガライが招集されることはない。右SBはメルカド、ブッファリーニ、ホセ・ルイス・ゴメスのいずれかだな。んで、CBはファシオ、 ロホで、LSBはタグリアフィコ、アクーニャ、アンサルディあたり?


Anonymous
CBはオタメンディ、ロホ、マスチェラーノも。あと本来SBのタグリアフィコとアクーニャはCBもこなせる。


リーベルプレートファン
アルマーニのようなチーム。ディフェンスはメルカド、オタメンディ、フネス・モリ、アクーニャ。中盤はエンソ・ペレス、ビグリア、ディ・マリア。そしてクリスティアン・パボン、メッシ、アグエロ。全員を得意なポジションに配置しているから、バランスを考えたらこれが最強。


バルサファン
いやいやディフェンスは大国の中では平均以下でしょ。もちろんGKも。君の挙げたリストの中では唯一オタメンディだけが一流。


ユーベファン
今のビグリアは、ラツィオにいたビグリアとは別人に見えるが。


ミランファン
ラティオ時代のレベルとは言わずとも、移籍直後の不調は脱したよ。このまま上昇気流に乗り続ければ、間違いなくアルゼンチン代表の主力になる。


Anonymous
フランス代表でナスリが追放された状況に似てるかも。彼も自身の振る舞いが原因でチームメイトから孤立してた。


ミランファン
イカルディは誰の奥さんと不倫したんだっけ?


Anonymous
マキシ・ロペスね。


Anonymous
アルゼンチンの前線は供給過多。イタリアに帰化しなかったことが残念。


オランダ人
ワールドカップ優勝メンバーのひとり、カモラネージのようにね。


インテルファン
イカルディがいたら、ワールドカップ行けたかな?


マウロ・イカルディのプレー集動画

●2017/18シーズンのマウロ・イカルディのゴール、スキル、アシスト集動画です。

(おまけ)M・ロペスとの確執について

M・ロペスがイカルディとの元妻を巡る確執に皮肉
 
 今シーズンからウディネーゼでプレーしているマキシ・ロペスは、かつてサンプドリア時代に自身の妻を寝取ったインテルのマウロ・イカルディと対峙しても動揺はないようだ。イタリアの『メディアセット』が報じている。
 
 現在、イカルディの代理人も務めるワンダ・ナラを巡る三角関係は、長きに渡って尾を引いた。アルゼンチン代表にホルヘ・サンパオリが就任するまで、イカルディが代表招集をされなかったのは、M・ロペスを裏切ったからだとの声も少なくなかった。
 
 不倫が発覚した後、M・ロペスは試合でイカルディとの握手を拒み、そしてイカルディがそのことを批判するなど、両選手の関係はもはや修復不可能なところまできている。ただ、“事件”からすでに3年以上が過ぎ、M・ロペスも少しは落ち着いてきたのかもしれない。(全文はリンク先で)
 
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=30932

●イカルデイの握手を拒むM・ロペス

●ダイナマイトボディのワンダ・ナラによるSEXYダンス

References:bit.ly/2t2i2tq / Icardi reportedly not to be called by Argentina for the World Cup, citing low performance and bad relationships with his team mates

15


  • 名無しの司令塔  2018/03/02 01:14  ID:M5OTI4NDg

    長年、点を獲れるストライカーがひとりも居ない日本からしたら 羨ましい限りの話ですわ

    返信

  • 名無しの司令塔  2018/03/02 01:25  ID:AwMDkwMzM

    アルゼンチンでは子供たちにどんな指導してるんだろうな

    返信

  • 名無しの司令塔  2018/03/02 01:55  ID:I4NTE3NzA

    前線があまりにも豪華すぎる

    返信

  • 名無しの司令塔  2018/03/02 02:33  ID:A1NTY3NTg

    イカルディクラスでも呼ばれもしないってやっぱりアルゼンチン凄いな

    返信

  • 名無しの司令塔  2018/03/02 05:59  ID:kwNjA2NjE

    ジュンイチィ「不倫は文化」

    返信

  • 名無しの司令塔  2018/03/02 12:46  ID:EzMDE1MzM

    日本には浅野がいる!


    • 名無しの司令塔  2018/03/03 20:51  ID:k4NzQ3MDk

      >浅野 ナイスジョーク

    返信


コメントする