【海外の反応】「メッシを止める唯一の方法」「足を蹴るより安全で良い」ラグビータックルは有か無か!?



messi run
 

現地時間3月1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第26節、バルセロナはラス・パルマスと対戦。
試合は1-1のドロー決着となったが、その試合中にあったあるプレーについて海外で話題になっていたので紹介します。

体で相手を防ぎながらの絶妙なボールコントロールから、一気に加速するメッシ。
スピードにのったメッシを止めるためにシャツを引っ張るも、止められないディフェンダー。
抜かれるわけにはいかないディフェンダーは最終的にラグビータックルでメッシを止める。

【海外の反応】

マンUファン
彼にはファールさえ容易ではない。


イギリス人
公平に見てスペインはラグビーがかなり良くなってきているね。今のところ東京に行く資格があるよ(皮肉) ※2019年にラグビーのワールドカップが日本で開催されます。


Anonymous
彼を責めることは出来ないね。これがメッシを止める唯一の方法なんだから。


イギリス人
僕がメッシを大好きなのは、こんなことがあっても決して反応しないからだ。とにかく僕は見たことがない。


Anonymous
メッシはシャツを引っ張られてさえプレーしようとすることは称賛される必要があるね。99%の選手はしないんだから。


マンUファン
ユナイテッド時代のロナウドを見てサッカーが本当に大好きになったんだけど、メッシが史上最高と言われる理由が分かったよ。


Anonymous
”D10S”を止める本当に唯一の方法。


アメリカ人
うん、史上最高の選手を止める唯一の方法だね!!!!!


Anonymous
D10Sはどういう意味?


Anonymous
Diosはスペイン語で”神”を意味していて、メッシが背番号10だからD10Sは語呂がいいんだ。D10Sはそういった意味の造語だよ。


クロアチア人
はい、みなさん。レッスルマニア(アメリカのプロレス団体WWEが主宰するイベント名称)の将来のメインイベントですよ。


Anonymous
レフリーがイエローカードを出すことに気づいたのは良い驚きだ。大抵はこうなる「メッシだから仕方ない…」ってね。


リーズファン
数年前も似たようなことがあったね。


Anonymous
この男はメッシを近くで見てしまったから興奮して、ハグしようと決めたんだよ。


スウェーデン人
ヴァラッティも似たようなことをしてたね。

古いけどファン・ボメルも


ストーク・シティファン
このファールについて幾つか信じられないコメントがあるけど、これは戦術的なファールであり、イエローカードだよ。
あなたはむしろデイフェンダーが足首や脛、またはアキレス腱をキックした方が良いの?これは彼を止める最も安全な方法だよ。


ニューカッスルファン
これはプロフェッショナル・ファールだね。


マンCファン
選手の脚を蹴るよりこういったタックルのほうが良いよね。


バルサファン
ああ、メッシはこういったファールも良く受けるね。


Anonymous
特に南米予選でプレーしてる時ね。


バイエルンファン
確かに怪我のリスクがほとんどなくなるね。


マンCファン
彼のプレーを止める方法としてこっちの方が良いと言ってるんだ。そうすればタックルが危険なものじゃなくなるからね。


バルサファン
仰るとおりだね。


Anonymous
ボールが取れない代わりに、プレーを止めるチャンスもあがる。


バルサファン
何て良い議論なんだ。こういうのを待っていたよ。


バルサファン
レフリーの髪の生え際に気付いてしまった 笑


アメリカ人
彼の髪の生え際はオンサイドだ😂😂😂😂😂


References:bit.ly/2oNQGBY / Messi run and rugby tackled vs Las Palmas

49


  • 名無しの司令塔  2018/03/03 15:05  ID:g3Nzk3MTc

    タックルされて賞賛される男

    返信

  • 名無しの司令塔  2018/03/03 17:34  ID:I4NTA4Njk

    まさに髪

    返信

  • 名無しの司令塔  2018/03/03 19:23  ID:cyNTUxNzY

    メッシの体幹ヤベーなバケモンかよ コレはファール無しで止めるの無理だわ

    返信

  • 名無しの司令塔  2018/03/03 19:44  ID:EyMjQ1NjA

    その昔マラドーナを止めるには44マグナムで撃つというのがあってだな

    返信

  • 名無しの司令塔  2018/03/04 05:32  ID:UyMzU0MTM

    マフェオを付ける

    返信


コメントする