【海外の反応】アーセナル、圧倒するも終盤に痛恨被弾…数的不利&指揮官退席のアトレティコが価値あるドロー/EL準決勝


指揮官退席の10人アトレティコをエースが救う…アーセナルからAG奪ってドロー決着
 
  ヨーロッパリーグは26日、準決勝第1戦を行った。エミレーツ・スタジアムでは、アーセナル(イングランド)とアトレティコ・マドリー(スペイン)が対戦し、1-1で引き分けた。なお、第2戦は5月3日にワンダ・メトロポリターノで行われる。(全文はリンク先で)
 
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?243089-243089-fl

【スコア】
アーセナル 1ー1 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1ー0 61分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
1ー1 82分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

以下、この話題に対する発言のまとめです。


  •  

【海外の反応】レアル×バイエルン戦で達成された3つの記録が話題に!


【1】レアル・マドリードはCLの歴史で、初めて150勝に到達したチームになった。

【2】クリスティアーノ・ロナウドは、元チームメイトであるイケル・カシージャスの98勝を抜いて、
チャンピオンズリーグの歴史の中で最も勝利した選手になった。

【3】マルセロがCLノックアウトステージにおけるDFの歴代最多ゴールを更新しました。

以下、この話題に対する発言のまとめです。


「想像以上に深刻」CL準決勝直前にリバプールサポーターが暴行受け重体(海外の反応)


 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦、リバプール対ローマの試合前にサポーター同士の痛ましい暴行事件が起こった。両クラブのサポ―ター間で発生した衝突により、53歳のリバプールサポーターが重体、そしてローマから訪れた二人のサポーターが逮捕されたと、地元警察が発表している。
 
 地元警察「マージ―サイドポリス」の公式サイトによると、事件が起こったのは試合が行われた現地時間24日、キックオフから約1時間前の19時35分のこと。アイルランド出身の53歳の男性がパプを訪れた際、ローマから来た25歳、26歳のサポーターと口論になり、暴行を加えられたという。
 
「ベルトで殴られ、地面にたたきつけられた。救急車で搬送された被害者は、頭部の治療を受けているが、彼の状態は現在危篤で、親族にも知らされている」(全文はリンク先で)
 
https://www.football-zone.net/archives/99940

以下、この話題に対する発言のまとめです。


【海外の反応】バルサのカンテラで「最も才能のある若者」がシティに流出へ


海外の掲示板でこんなトピックを見つけました。

ラ・マシア(バルサのカンテラ)所属のアドリア・ベルナベという選手が今シーズン終了後、マンチェスター・シティに移籍することで同意したようです。
 
シティは元バルサのベギリスタインがフットボールディレクターを務めており、アカデミーを開発するために注力しています。
 
施設に多額の投資をして、ヨーロッパ各地の若者を惹きつけることで、ラ・マシアに匹敵するアカデミーを目指しているようです。
 
https://www.thesun.co.uk/sport/football/6070512/manchester-city-barcelona-adria-bernabe-pep-guardiola/

以下、この話題に対する発言のまとめです。


  •  

「最高にリアルなエンターテインメントだ」ナポリが頂上決戦を制し、ユーヴェとの差は”1”に(海外の反応)


 セリエAは22日、第34節を行った。首位ユベントスと2位ナポリの対戦は、ナポリが1-0で勝利した。
 
 首位を走るユベントス(勝ち点85)と、勝ち点4差で追いかけるナポリ(勝ち点81)の首位対決。試合は序盤から動き、ユベントスのDFジョルジョ・キエッリーニが負傷してしまい、前半11分にはDFステファン・リヒトシュタイナーと交代になる。(中略)
 
カジェホンの右CKにDFカリドゥ・クリバリが強烈なヘディングシュート。豪快にゴールに叩き込み、ナポリの選手たちは喜びを爆発させた。試合はそのまま1-0でナポリが勝利。勝ち点を84と積み上げ、首位ユベントス(勝ち点85)に1差に迫った。
 
 残り4試合となったセリエAだが、優勝争いはいまだ白熱の一途。ユベントスは28日の次節でインテルと、ナポリは29日にフィオレンティーナと対戦する。(全文はリンク先で)
 
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?242960-242960-fl


  •  

「さすがロシア。透明性には定評がある」ロシアW杯からスクリーンで映像流しVAR判定を説明へ(海外の反応)


 2018 FIFAワールドカップ ロシアから、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)に新しい試みが実行されるようだ。18日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。
 
 これまでVARが使用された際には、主審のみがリプレイ映像を確認し、判定を下していた。このため選手たちや、監督、スタジアムにいるファンなどは、どのように判定が下されたのかを理解することが出来ず、この点が問題視されていた。
 
 しかし、ロシアW杯からは、主審がVARを用いて判定を下した経緯についてスタジアムにある巨大スクリーンでリプレイ映像とともに、説明文付きで表示されることになるようだ。(全文はリンク先で)
 
https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20180419/745084.html

以下、この話題に対する発言のまとめです。


【海外の反応】本命は元仏代表のヴィエラか?ベンゲル監督の後任候補のオッズが発表!


海外の掲示板でこんなトピックを見つけました!

アーセナルで22年間指揮を取ったアーセン・ベンゲル監督の今季限りでの退団が発表されました。
 
このニュースを受けて、イギリスの放送局Sky Sportsは新監督候補のオッズを発表しました。
これによると、本命はアーセナルで3度のリーグ優勝を経験した元フランス代表のパトリック・ヴィエラ氏のようです。

以下、この話題に対する発言のまとめです。


  •  

「ウイイレとFIFA、あなたはどっち派?」(海外の反応)


今回はウイニングイレブンとFIFAを比較したトピックを紹介します。

サッカーゲームの二大巨頭である両タイトル。
どちらも最新作の発売から半年以上経ちましたが、
オンライン対戦やマスターリーグ、キャリアモードなど、
まだまだやりこんでいる人は多いようです。

どちらを買えばいいか悩んでいる人は参考になるかもしれません。

※ウイニングイレブンは欧米では「Pro Evolution Soccer」というタイトルで発売されています。
そのため本記事では略称の「PES」で統一させていただきます。

以下、この話題に対する発言のまとめです。


  •  

海外「西野ジャパンの最終メンバーにサプライズ招集があるとすれば誰ですか?」


海外の掲示板でこんなトピックを見つけました!

2014年、大久保嘉人がザッケローニのチームに選考され、大きな衝撃を受けたことを覚えています。今回のロシア大会に関してもサプライズが起こるかもしれません。
 
というのもJ-Talkのポッドキャストを聴いていたところ、中村憲剛を候補に挙げられていました。もし本当に招集されることになったら、年齢と代表チームでの空白期間を考えれば衝撃的なことです。
 
彼らはまた、遠藤保仁の名前を挙げましたが、こちらは半分ジョークのようなノリでした。
 
他には都倉賢が最近の札幌での活躍が評価され、初招集を期待する声が高まっているとのこと。
 
皆さんはどう思いますか?

以下、この話題に対する発言のまとめです。


「チョロになれる」闘将ガットゥーゾ、ACミラン復権中…シーズン後半の勝ち点は3位に(海外の反応)


海外の掲示板でこんなトピックを見つけました!

ガットゥーゾは、シーズン後半に28ポイントを獲得。
それを上回るのは30ポイントのナポリと37ポイントのユーベだけ。

以下、この話題に対する発言のまとめです。


  •